もし日焼けしてしまったら?

日焼けによるシミやそばかすを防ぐには、まずは徹底した紫外線対策を行うことが有効です。
ただ誤って紫外線を肌に受け、日焼けしてしまう場合もあると思います。

その場合にはどのように対処したらいいのでしょうか。

日焼けしてしまった場合の対処法

1. まずは冷やす

日焼けして、肌が赤く炎症を起こしてしまった場合には、
まずは冷やして炎症を抑えることが大切です。

水や氷などを使い、すぐに行うようにするのが大切です。
炎症が悪化すると、シミの発生を促進することになってしまいます。

2. 薬を使用する

シミができてしまったら、薬も効果があります。

肌のターンオーバーを促進する効果があるビタミンCや良質なタンパク質、
また血行を促進するビタミンE、肌の代謝に効果があるL-システイン、
肌が再生するのに必要なビタミンB2、B6などが含まれたビタミン剤は、
シミを抑える効果が期待できます。

3. 病院を受診する

ただ日焼けが重症で、水ぶくれができてしまったり、できたシミが盛り上がってきたりした場合には、
市販の薬では対処できません。

病院の皮膚科を受診するのがオススメです。

肌のシミって何が原因でできるの?

シミについて